f0180126_16475148.jpgマチ針、虫ピン、割鋲などは紙箱の意匠に惹かれて手にする場合が多い。

画面奥の丸箱は割鋲が入っており、右のものは古くからの文具店では今も扱っているかもしれない。
右の角箱は水色の地に銀色の文字、白抜きの茨が洗練された印象。
左の角箱はマルゼンの虫ピン。シンプルだけれど白地に群青と黄色が潔くて何処か少年の風情。
手前のマチ針は戦前のもので、針はとうに錆付いているが、不揃いなとろりとした玻璃の頭が魅力的。
by pfauen | 2009-08-10 00:00 | 屑骨董


<< 検眼用レンズ 木彫りの動物 >>