アンプル

f0180126_028449.jpg西荻窪の骨董店で歪なアンプル瓶を見付けた。
手作業で封じたと思われる柔らかな輪郭と素朴なラベルが愛らしく、それから暫くの間、骨董市で小さなアンプルを見付けては持ち帰っていた。
アンプルの中身はビタミン水溶液だったり、抗菌薬だったり、現在の薬品名からは推察出来ない謎の薬であったり。

アンプルの中身が空だったら、こんなに惹かれることはなかったと思う。
by pfauen | 2009-08-03 00:00 | 屑骨董


<< 硝子壜の中身 硝子壜 >>